2011年06月28日

ダンボールコンポスト講習会

生ゴミをたい肥に変える生ゴミ処理でエコな生活
毎日の生ゴミ、どうしてますか?ピートモスともみ殻薫炭(くんたん)を使って、自宅の生ゴミをたい肥に変えることができるんです。エネルギー要らずで臭わないから、室内で有気のたい肥ができあがります。できた有機肥料で、緑のカーテンづくりや、花・野菜を育ててみませんか?
〜夏休みの自由研究にもなるよ〜
日時:7月10日(日)13:30〜15:30
場所:かごしま環境未来館 2F研修室
定員:20名程度
参加費:1,500円(ダンボール箱、ピートモス、もみ殻薫炭、温度計付)
持ってくるもの:布ガムテープ、ゴム手袋、新聞紙2日分

※鹿児島市では21年度からダンボールコンポストにも市の補助(2分の1)がつきます。
お問い合わせ:099−228−8989(村山)

次の開催は、9月11日(日)、10月9日(日)の予定です。


posted by かごしま市民環境会議 at 10:52| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民共同発電所7号機が完成しました。

2011年3月に社会福祉法人愛真会三州原学園(鹿児島市吉野町10749-1)に出力5.1kWの太陽光発電システムが完成しました。
sansyubaru.jpg
posted by かごしま市民環境会議 at 10:42| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

「環境に優しいバラの育て方」講座

バラ作りの名人が指導。環境にやさしい防虫剤づくりと夏に向けての手入れ
春の美しいバラを楽しんだり、新苗を購入したけれどこれから夏をどう乗り越えて秋のバラを咲かせようとかと思っている皆さん、バラ作りの名人がバラの手入れ、バラ作りのコツ、夏の管理などを伝授します。講師の門倉氏は環境にやさしい管理と手入れで、鹿屋霧島が丘バラ園を日本一のバラ園に育て上げたカリスマ技術員です。
日時:7月3日(日)13:30〜15:30(受付13:00から先着30人程度)
場所:かごしま環境未来館2階研修室
講師:元霧島が丘バラ園 園長 門倉義博氏
参加費:1,000円(資料、防虫液、保険代含む)
用意するもの:筆記用具、防虫液持ち帰り用500ミリペットボトル


申込先:099−228−8989(村山)※前日まで受付ます。
10月に「秋のバラ祭り散策とバラのポプリづくり」を開催予定です。
posted by かごしま市民環境会議 at 17:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

教育会館おひさま発電開始記念シンポジウム

2010年12月4日、市民共同発電所6号機の完成を記念し、「持続可能な社会に向けたグリーン電力の選択」と題してシンポジウムが開かれました。「NPO法人太陽光発電所ネットワーク」事務局長都筑建氏をお招きし、活発な質疑応答も行われました。
tpic.jpg

mpic.jpg
posted by かごしま市民環境会議 at 09:38| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民共同発電所6号機が完成しました。

2010年10月に鹿児島県教育会館維持財団(鹿児島市山下町4番18号)の屋上に出力10.35kWの太陽光発電システムが完成しました。
k-PV.jpg
posted by かごしま市民環境会議 at 09:07| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする